化粧水や美容液などのスキンケアアイテムでアンチエイジングケアをする場合ヒアルロン酸やコラーゲンセラミドなどの保湿成分の補充が重要になってきますそれに対してサプリメントでケアしようと思った場合はホルモンを意識してサプリメントを選んでいくのが勧めです私達の体には男性ホルモンと女性ホルモンの二種類のホルモンがありそのバランスを適正に保つことで健康を維持することが期待できます

けれど年齢を重ねていくとホルモンの量が少なくなり特に閉経後は女性ホルモンが急激に少なくなるので注意が必要です女性ホルモンの低下は頭痛やめまいイライラなどの更年期障害のようが症状があらわれやすくなるだけではなく肌コンディションの不調としてもやすくなりますこれはホルモン量の低下が体の新陳代謝にも影響してくるからです

新陳代謝が低下した体は健康的な肌を作り出す働きも弱まってしまいますその結果古い角質が長く残って肌がゴワゴワと固くなったり透明感の低下やハリの衰えなども感じやすくなりますさらに体に老廃物を溜めこみやすくなるのも特徴で便秘やむくみやすくなる人も少なくありません

アンチエイジングサプリでホルモンを意識して選べばこれらの症状のケアをサポートすることが期待できますサプリメントはスキンケアアイテムとは違って体内に取り込んで使用するものなので体全体に作用させることができますそのため健康面と美容どちらにも効果があるのが嬉しいポイントですホルモンケアに適しているアンチエイジングサプリにはいくつかの種類がありますがその代表的なものが大豆イソフラボンです

大豆イソフラボンは女性ホルモンの1つであるエストロゲンと非常に似ているのが特徴でサプリで摂取することで少なくなったエストロゲンの代用となるのが魅力ですビタミンもおすすめのサプリメントですが中でもビタミンB群は疲労回復や自律神経系の不調のケアに最適です年齢を重ねるにつれてイライラが強まったり疲れやすくなったという人はビタミンB群の補充を意識してみましょう必須アミノ酸をサプリメントで補っていくのもおすすめのアンチエイジングケアと言えます必須アミノ酸は体の中で生成することができず食事などによって補充しなくてはいけない栄養素のことですこれをサプリメントで補うことで低下してしまった新陳代謝をアップさせることが期待できます