シミやシワなど年を重ねるごとに現れる悩みを予防改善する方法対策としてアンチエイジングサプリが注目されていますそしてそのアンチエイジングサプリで必ず肝になってくるのワードが女性ホルモンです

一生のうちで分泌される女性ホルモンの量はティースプーン1杯分だと言われていて分泌される量は年齢により大きく変化します分泌量のピークは20代後半から30代前半でその後は年齢と共に減少を続けるものです

30代半ば以降年齢が進むにつれ分泌量が減ったり崩れやすくなると美容に天敵の肌老化が進みますそのためアンチエイジングサプリは女性ホルモンの分泌量を増やしたりバランスを整えることを目的としたものが主になっています

年齢で減ってきた女性ホルモンを増やすということに関してはなかなか難しく女性ホルモンの現象による体の不調を治すには本格的には婦人科などでホルモン補充療法が行われてますしかし様々な副作用もあるためそれに代わるサプリメントとして有名なものとして大豆イソフラボンあります

大豆に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た働きをします年齢とともに女性ホルモンが減少し不調が表れたときやシミシワなど老化現象が目立ってきたというときに大豆イソフラボンを摂取することにより症状を緩和することが期待できます近年では大豆イソフラボンを摂ると腸内細菌によりエクオールという女性ホルモン様に働くものに変換されていることがわかりましたそのためこの腸内細菌が活発に動いているかどうかが重要になるので

エクオールを作れない体質の人には大豆イソフラボンではなくてエクオール含有のサプリメントを取ることでより効果が上がることがわかりましたまた女性ホルモン様のサプリを取り入れるのではなくホルモンのバランスを整えることでアンチエイジング効果を期待するサプリメントもあります女性ホルモンの乱れは身体の冷えや血液の流れが悪いことむくみやすい体質から引き起こされることが多いためそのような体の不調を根本から治していくことにより健康美容アンチエイジングに繫がる方法です代表的なものとしては卵巣機能を活性化させることで女性ホルモンの分泌を促しホルモンバランスを整える効果が期待できるプラセンタ

中国や韓国で良薬の一種として昔から愛用され続けている高麗人参は体を温める作用とジンセノイドと呼ばれる抗酸化作用の高い成分が含まれることで老化防止が期待でき美容と健康のためのに更年期のサプリメントとして使用されてることの多くなっています健康と美容のために女性ホルモンを増やすというよりもバランスを整えることを意識したサプリですこのように多くのアンチエイジングサプリメントは女性ホルモンがキーワードになっていますアンチサプリメントを選ぶためには補充するタイプのものとバランスを整えるタイプのものを両方試してみて合うものを見つけることが重要だといえるでしょう